コップと薬

両者を比較してみる

ゾビラックスもバルトレックスも、ヘルペス薬としてはかなり優秀な医薬品になっています。しかし、ゾビラックスは1日に5回も服用しなければいけず、飲み忘れによるリスクが少々高くなっている点に注意しましょう。

指でつまんでいる薬

医薬品を簡単・安くで購入

医薬品を購入する方法といえば、医療機関に通院して処方してもらうことですよね。しかし、この方法は安心感が強い反面、かかる治療費が大きくなるという欠点もあります。そこでオススメなのが、通販サイトでネット注文する方法です。


ヘルペスに感染したら

たくさんの薬

ヘルペスという病名はよく耳にするかと思います。
しかし、ヘルペスにも種類があることはご存知でしょうか。
よくヘルペスとして発症するのが「単純ヘルペス」と呼ばれているものです。
単純ヘルペスウイルスが原因で水ぶくれや発疹を引き起こしてしまいます。
誰で起こる可能性がある病気ですので、ヘルペスに対する知識は持っておくようにしましょう。

ヘルペスウイルスには1型と2型があります。
どちらのヘルペスウイルスかによって症状の起こる箇所に違いがあり、1型は顔や口などの上半身、2型は性器などの下半身によく症状が出ます。
口周辺に起こるヘルペスを口唇ヘルペス、性器周辺に起こすヘルペスを性器ヘルペスといいます。
口唇ヘルペスも性器ヘルペスも、単純ヘルペスの中ではよく聞く一般的なモノなのですが、放置しているとどんどん症状が悪化してしまい、手遅れになってしまうことも。
そこで、ヘルペス症状をいち早く治療するためにも、ヘルペス薬を使っての薬物療法は早めにおこうなうようにしましょう。

ヘルペス薬として有名なのが、ゾビラックスとバルトレックスの2種類です。
どちらもヘルペスウイルスに対して高い殺菌効果を持っているため、早い段階で使用すればすぐにヘルペスウイルスを体内から死滅させてくれるでしょう。
しかし、優秀なヘルペス薬が2種類もあると、どちらを使ってヘルペス治療をしたらいいかわからなくなってしまいますよね。
そこで、ゾビラックスとバルトレックスの違いを理解し、自身に合った方を選択しましょう。

カプセル

口コミを見て判断しよう

ゾビラックスかバルトレックスか、どちらのヘルペス薬を使って治療を進めるかですが、口コミ情報を確認してみるのがオススメです。実際にこれらを使用した経験のあるユーザーの意見ですので、参考にしやすいですよ。


手のひらの薬

人気記事

「ゾビラックスとバルトレックス どっちのヘルペス薬を使う?」の人気記事一覧です。